スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリー・ヤ○スマス!

ども、1カ月ほど仲間と逆行してシベリア逝ってきました子鶴軍曹です

鳥インフルなんて罹りませんよ?
さて、今日は12月24日~25日、クリスマスですね
昔はサンタさんが恋しかったものですが、今ではそんな幻想も幻想殺しされ、3Dに生きる私です

まぁ、どうせ皆さん彼女さんと今頃イチャイチャしてるんでしょう(虹的な意味で
私もこれから最愛の嫁と夜を過ごしますがね

んなこたぁどーでもいい!
12月26日は日本競馬の祭典有馬記念ですよ~
競馬知らない人でも聞いたことはあると思います

今年はブエナビスタにヴィクトワールピサ、ドリームジャーニーなど、近年まれにみる好カード
(ローズキングダムは出走取り消しです)是非見て下さい
流石にハリボテエレジーはいませんがw

個人的にはペルーサに今度こそ勝ってもらいたいですね
藤沢厩舎舐めんなよ!?
スポンサーサイト

今日は何の日・

ども、子鶴軍曹です

長らく生存が確認できてませんでしたが、ちょっと遊んでました(爆

さて、今日は何の日か?ACE COMBUTファンならおわかりではないでしょうか?今日2010年11月29日は、オーシア空軍アルヴィン・A・ダヴェンポート中佐の命日です。

思えばACE5をプレイした時、分かっていても涙が出ちゃいましたね。あの事件の裏には灰色の男たちが関わってるとかいないとか。脱出できなかったのも彼らが出撃前にいじっていたからといううわさまであります。(公式では全く触れられていないのですが)あのミッションでの石頭、なかなかカッコ良かったじゃぁないですか(涙
そのあとにミッシングマンフォーメーションとかやめてくれ・・・

あの後も物語は続いていくわけですが、やっぱり最終局面でチョッパーを含めた5人でのエンドを見たいですね。スノーさんもいい人だけど、やっぱチョッパーには負けるって


明日もテストが控えているので、今日はこのくらいで失礼させていただきますね

<<俺、実はウチにGT5買ってあるんすよ、テスト終わったらプレイしようかと。初回限定版だったりして>>

第3話 空、白く染めて

誤字脱字・ツッコミはコメント欄にお願いします

今まで聞いたことも無い轟音が聞こえてきた。この漁場は飛行機の航路になっているから、轟音には馴れているのだが、今日は様子がおかしい。いつもはほんの1つか2つの音が高い位置で聞こえてくるのに対して、今日は低いところからたくさん聞こえてくる。その音も、いつもの音とは違った音だった。

「ハマさん、今日はやけに多いねぇ」
「自衛隊が訓練でもしとるんじゃないか?」

全く、こんなうるさかったら網から獲物が逃げちまうじゃないか。ぼやきながら網を引き揚げる。ここ最近、どうも水揚げが振るわない。毎年この時期ならかなりの量が浜に上がる。だが、今年はさっぱり。この前もワイドショーの取材が来て、それが放送されていたが、コメンテーターは皆“問題だ”の一点張り。視聴者FAXも同じだ。本当に問題だと思うんなら、俺らの仕事をやってみやがれってんだ。
その時だった、多くの影が頭の上を飛んで行ったのは。

「なんだいなんだい!?なんてったってこんな大勢いるんだい!」
「うひゃぁ~俺りゃ74年生きてきたが、こんなもんは初めてだ」

そして、それらは東京方面へと向かっていた。



2013年11月15日
1003 百里基地

「ペッカーフライト、クリアフォーテイクオフ」
「ラジャー、ペッカーフライトテイクオフ」

轟音と共にF-15Jが4機編隊を組み離陸してゆく。数十秒後、今度は別のF-15が滑走路に入る。
エプロンとアーミングエリアには、百里中の戦闘機が並べられている。それらは平時とは異なり、中距離、短距離対空ミサイルを満載した状態だ。そして、地上整備員の動きも慌ただしい。

「おい!滋野、グリペン持ってこい!」
「了解しました!」
「何やってんだ!今は実戦だぞ!もたもたするな!」
「932は治ったか!?」
「まだですっ!」

数分前、朝の訓練飛行組の仕事が終わり、午前2回目の訓練機がエプロンに並べられている時、それは発令された。集団自衛権の行使―そう、自衛隊への交戦命令だった。スクランブルに上がった機体だけでなく、すぐさまE空域にいた全機を対応に向かわせ、ここ百里基地でも全機出撃という措置が取られた。そして、この男―都築も例外では無かった。

ミサイルと機銃弾を満載した状態での飛行は初めてではない。だが、十分多く経験したか、と聞かれれば、ノーと答えるだろう。そもそも、実弾を満載したことなど無いのだから。あるとすれば岐阜の連中位なものだ。

アーミングエリアから4機の僚機を引き連れて、ランウェイに入る。ダイアモンドフォーメーションを組み、ランウェイ上で一旦停止。管制塔の指示を待つ。

「クローバーフライト、クリアフォーテイクオフ」
「ラジャー、クリアフォーテイクオフ」

いつもより操縦桿が重い。だが、アフターバーナーを焚いた鋼鉄の鷲にそんな小細工は通用しない。何事も無く離陸し、合流地点へと向かう。



11月15日、0957皇居

いつものこの時間であれば、皇居周辺は多くの市民ランナーが走っている。ここ最近の健康ブームにあやかって、その人口も段々と増えてきている。しかし、今日は何処にもランナーは見当たらず、代りに迷彩服を着た男達が皇居を取り囲んでいる。彼らの手には89式小銃やMINIMIがある。そして、何より皇居の中にCH-47Jが駐機してある。そのチヌークは今丁度離陸していく。
ローターが晩秋の落ち葉を巻き上げながら、徐々に高度を上げてゆく。

「両陛下の移動完了しました!」
「よし、議事堂はどうなっている?」
「ハッ!約70%程といったところです」
「うむ、ここを通るのはあとどの位だ?」
「後数分後かと・・・」
「よし・・・PAC-3迎撃用意!目標!議事堂より飛来するUH-60!」
「一佐殿、あまりその様なご発言は・・・」
「冗談だ。冗談」

そうオブラートに包んだものの、実際は叩き落としてやりたかった。数年前に総理が変わってからロクなことが起きていない。弱腰の外交姿勢は相変わらず、脅せば条件を鵜呑みにする国というレッテルも張りつけられた。さらに、経済政策は大失敗。景気は悪化の一途を辿っている。防衛関連では防衛費の削減はもちろん、陸自の次期輸送ヘリの選定すら終わっていない。だが、空に比べたらまだいい方であろう。航空自衛隊は耐用年数が限界のF-4を未だにだましだまし使っている。既に周辺諸国では退役し、韓国ではF-15Kに置き換えが進んでいる。それに対する日本はF-4に代わる次期F-X選定に一〇年近くかかっていることになる。F-2の生産も終わり、防衛産業は危機に立たされていた。

「司令!首相官邸より入電!」
「読め」
「発、中央指揮管制室。宛、陸上自衛隊中央即応団。空自、国籍不明機と交戦。しかし、敵超兵器により侵攻完全防御不可なり。至急、迎撃態勢に移行せよ―以上です」
「超兵器・・・か」

子供の頃見ていたアニメでよくあったパターンだ。もっとも、使っている兵器がロボットと小銃の違いはあったが。しかし、世界でも屈指の実力と言われている航空自衛隊が阻止できないとは。敵はかなりデキる連中か、はたまた実戦を経験したことのない“自衛隊“ゆえの躊躇いか。いや、実戦は数年前に経験している。経験した本人は今どこにいるのかも分かっていないが、確かに交戦経験はあったのだ。
バタバタ・・・と、ローターの音が聞こえてきた。うるさくて振り返ると、そこには国会議事堂から飛び立ったUH-60がいた。
―俺の部下はあんな連中の為に戦わにゃならんのか・・・
去ってゆくヘリを見送りつつ、そんなことを考えていた。



同日 千葉上空 1047

「こちら空中管制機ソーヘー。現場が混乱している為これより臨時の部隊編成を行う」

コールサインソーヘーの命令が下令されると、自分の周囲にいたイーグルやファントムが散開し、それぞれの持ち場に向かう。中には在日米軍のF-15の姿もあった。

「さて、クローバー1。貴機は両機を欠いているな?」
「全くです。一人くらい部下を残して下さってもよかったじゃないですか?」
「仕方が無いな・・・ん?スターズ1-2、貴機も僚機を欠いているな?」
「誰かさんのご命令でな」

ネイティブの流暢な英語が、皮肉交じりに聞こえてくる。どうやら向こうは向こうで大変だったらしい。

「なら丁度いい、スターズ1-2、貴機はクローバー1の指揮下に入れ」
「了解、宜しく頼むぜ、クローバー1。TACはアイゼンだ」

そう言って一機のF-22が自分の左に寄ってくるのが見えた。

「おいおい、なんでラプターなんだよ!?」
「しゃーないだろ。基地司令が発進準備が整った機体から上げろって言われて、ライノと上がってきたんだからよ」

昨日島田から“横田にラプターが入った”とは聞いていたが、実際にそれを目にするとは思ってもみなかった。
しかし―都築の思考は別のところに向いていた。正直、都築はラプターが好きではない。のっぺりとした外見がどうも腑に落ちないのだ。だが、それは写真を見た時の話。こうして実際に実物を見ると、格好いいとしか言葉が出ない。どこがどう、と言われてしまえばそれまでなのだが、幼い頃、厚木でF-14を見た時の“それ“が自分の中でわき上がっていた。
すると、ヘッドフォンにソーヘーの渋い声が響く。

「クローバーフライトは東京湾方面から侵攻する敵航空戦力の迎撃に向かえ」
「了解!」

自機の左後方に付けるラプターは、切れのある動きで自分の後ろをついてくる。腕は相当なものだろう。この程度とはいえ、編隊距離を維持したまま旋回。それも兵装満載、で機体が重い状態でなぞ並みの者が出来る芸当ではない。
これなら、安心して背中を任せられそうだ。

東京湾目指して2機の鷲と猛禽は進んでゆく。
―そして、彼等はその現実を知った。

なんだかんだ言って

ども、子鶴軍曹です

エ(ryで同志pネタが多い件について
はい、財政難です
先日智代アフターを買ってしまい、GT5がギリギリの状態に・・・でも、なんとか生活費切り詰めていくしかないですね

さて、先日購入した智代アフター。たまたま私がニコ動でエロゲソング漁ってるときに見つけたのですが
やってないのにEDで目頭が熱くなるって言うね!・・・こりゃ買うしかないべ

んで、密林のレビュー見たら相当の泣きゲーであることが発覚。さらに欲しくなった。
翌日某ゲームショップにて中古を4400円にて購入、高いよ。でも、それだけの価値はありましたね、今考えれば
まず、この作品はエロゲであるクラナドの番外編であるのですが、原作をあまり知らない私でも最初から十分楽しめました。何より主人公フルボイス!しかもアニメ版と同じ声優さん(智代は変わってましたが)私の知る限りで主人公フルボイスなのは群青の空を越えてくらいしか知りません。それでこの値段。うむ、安い(何

さてさて、内容な訳ですが、どうも自分の国語力では紹介できませんね。あまりに深くて、考えさせられるので
そして、この物語の主題は永遠に続く愛はあるのか?というところなのですが、プレイした後の自分の感想は”ある”でしたね
書け、と言われるとネタバレになってしまうので書きませんが、あえて言うなれば
クラナドは人生、智代アフターは愛情って感じですかね
これは某動画サイトのコメント欄にあった言葉なのですが、的確にこのゲームを表している言葉だと思います
最後のEDは歌詞の意味を知って涙が止まりませんでした

今までACE5など、いろいろな作品で涙腺がウルっと来ました。でも、大泣きしたゲームはこれが初めてです。感動のベクトルが違うのもあるでしょうが、それを抜きにしても大変素晴らしいゲームだったと思います
もし、生きる意味が分からなくなったら、このゲームをお勧めします。
きっと、何か素晴らしいものが見えてくるはずです


以上で久しぶりの更新終了です

意外と初だったり

ども、子鶴軍曹です

ストパン同志を集めるにゃブログ名称変更かな?

今日は学校に点呼取りに行って帰ってきました
いやいや、真面目にそれだけでしたから。

そして、親がn市に来る用事があったので、昼飯食ってk市に還りました。
でも、午後から暇だったので、市内のカラオケ店の前で下してもらい、一人で歌ってました。

いつもはjoyなんですが、ストパンキャラソン入って無いので今回はDAMで
本当はきしめん歌いたかったから、UGAでも良かったんですがね
いやぁ、まさかSweet Duet入ってるとはね。エイラーニャ大好きな私にとっちゃ歓喜ですよ。
更に両名のキャラソンも入ってる。涙でましたよ。でも、どうせ入れるんなら11人分入れて下さい。おねえちゃんのとEMT無くて落胆しました。BBAと犬はいらないよ!

あとはまぁご想像にお任せします。ちなみに今日男性ヴォーカルの曲は2,3曲しか歌っておりません
個人的にクドあぷたー入っててクソ吹いたwww

周囲のJ-POPしか歌わないだらしない連中ってなんなんでしょうね
プロフィール

子鶴軍曹

Author:子鶴軍曹
新潟某市出身の高専生。オタの領域に入るべきか否かで毎日葛藤中。好きなゲームはエースコンバット!使用機体はもちろん・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。